2020最新!メッシ?ロナウド?サッカー選手年棒ランキングTOP14

サッカー

今回は、皆さんの気になるサッカー選手のお財布事情である年棒ランキングTOP14を紹介します(ForForTwo参照)。

 

果たして1位はロナウドか?メッシか?

そしてあのJリーガーもランクインしていますよ!

 

それでは見ていきましょう!!

 

 

2020年サッカー選手年俸ランキングTOP14!

14位:セルヒオ・ラモス – 1650万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victoria y portería a cero en nuestro estreno en casa. … y a seguir! A win and a clean sheet in our opening home game. … onwards! #HalaMadrid

Sergio Ramos(@sergioramos)がシェアした投稿 –

14位はレアル・マドリー鉄壁のDFセルヒオ・ラモスで、年に1650万ポンドを受け取っているそう。これは日本円になおすと約22億円稼いでることになります。

 

詳細は、選手としての給料は1400万ポンド程もらっており、残りの250万ポンドはスポンサーなどとの契約で受け取っているようです。

 

 

13位:ガレス・ベイル – 1900万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

All set for tomorrow 🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿 #TogetherStronger

Gareth Bale(@garethbale11)がシェアした投稿 –

13位はなにかとピッチ外で話題のガレス・ベイルで年棒は1900万ポンド(約26億円)ほど貰っているそう。

 

出場機会の少なさの割にかなりの高給取りとなっているようです。

 

 

12位:アレクシス・サンチェス – 1930万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚫️🔵 @inter

Alexis Sanchez(@alexis_officia1)がシェアした投稿 –

12位はチリの大スターであるアレクシス・サンチェスで、年に1930万ポンド(約26億円)受け取っている模様。

 

バルセロナやアーセナルなどで結果を残し、現在はインテルで活動をしている彼ですが、現在はもう31歳。

これからはどんどん年棒は減っていくだろうと思われます。

 

 

11位:ダビド・デ・ヘア – 1940万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Resist and never desist 🔴

David De Gea(@d_degeaofficial)がシェアした投稿 –

11位はマンチェスターユナイテッドとスペイン代表で長年守護神を務めるダビド・デ・ヘアで年に1940万ポンド(26.5億円)ほど受け取っている模様。

 

この額はGKの選手では最も高給な数字となっており、さらに彼はアディダスとペプシからも220万ポンドほど受け取っているそうです。

 

 

10位:アントニー・グリーズマン – 2020万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

🇫🇷 4-2 🇭🇷 Un score qui rappelle des bons souvenir. 😉 Allez les bleus. #FiersdetreBleus

Antoine Griezmann(@antogriezmann)がシェアした投稿 –

10位はフランスの王子、アントワーヌ・グリーズマンで2020万ポンドとなっています。

 

グリーズマンは19/20シーズンに長年所属したアトレティコ・マドリーを離れ、FCバルセロナに移籍したことで年棒も大幅アップした模様です。

 

 

9位:オスカル – 2080万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mais um gol hoje 🙏🏻🎯⚽️ #O8 #football #futebol #ShanghaiSIPG @sipg_fc

Oscar Emboaba(@oscar_emboaba)がシェアした投稿 –

9位はかつてチェルシーやブラジル代表でも活躍したオスカルで、年に2080万ポンド受け取っています。

 

彼といえば、代表やクラブを捨てお金を選んだイメージが強いですが、この驚異の額をみると名だたる選手たちが中国リーグに行きたくなる理由が分かります。

 

 

8位:ポール・ポグバ – 2150万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

On to the quarter-finals 💪🏾

Paul Labile Pogba(@paulpogba)がシェアした投稿 –

8位はマン・ユナイテッドとフランスで活躍するポール・ポグバ。

 

彼は1740万ポンドの選手給料に加えて410万ポンドほどはスポンサー契約などで受け取っている模様です。

さすが人気者ですね。。

 

 

7位:メスト・エジル – 2170万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Season prep is 🔛⚽ #M1Ö #YaGunnersYa @arsenal

Mesut Özil(@m10_official)がシェアした投稿 –

選手としての給料だけでいうと2020年現在プレミアリーグで最もお金を受け取っているエジルは年に2170万ポンド受け取っているそう。

 

今夏も結局放出できなかったので、またアーセナルは巨額の年俸を支払わなければいけないようです。。

 

しかし一方でクラブのマスコットキャラクターの給料を自ら名乗り出て支払うといったポジティブなニュースもありました!

 

 

6位:アンドレス・イニエスタ – 2240万ポンド

6位にヴィッセル神戸所属のイニエスタがランクイン!

 

現在36歳ながらプレーの質は衰えず、日本に常に魔法を魅せてくれる彼には年に約30億円ほど支払っているそう。

三木谷社長圧巻の一言!

 

 

キリアン・エムバペ – 2550万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

😄⚽️🎯… @psg

Kylian Mbappé(@k.mbappe)がシェアした投稿 –

モナコで衝撃のデビューを飾ってからここまでは順調に成長しているエムバペ。

現在はパリで活動している彼は21歳ながら約35億円受け取っている模様です。

 

 

4位:モハメド・サラー – 2650万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Repost @premierleague ・・・ The 👑 with his 🏆

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿 –

リバプールで大活躍し、母国のエジプトでは英雄として圧倒的人気を誇るモハメド・サラーは年に約36億円稼いでいます。

 

 

全員驚愕な金額ですが、今から紹介するBest3は一気に年棒が跳ね上がりますので覚悟してください(笑)

 

 

3位:ネイマール – 7220万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Que Deus nos abençoe e nos proteja 🙏🏽⚽️ #Ligue1

ene10ta Érre 🇧🇷 👻 neymarjr(@neymarjr)がシェアした投稿 –

ブラジルとパリの王様として君臨するネイマールの年俸は驚異の7220万ポンドで日本円にすると約98億円にもなります。

 

選手としての給料は5330万ポンドで、その他は彼個人が契約しているレッドブル、Beats、ジレットなどから受け取っている模様です。

 

 

2位:リオネル・メッシ – 7870万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿

2位はアルゼンチンとバルセロナの絶対的王様であるリオネル・メッシ。

 

彼は毎年100億を超えるお金を受け取っており、選手としての給料だけでも5440万ポンド受け取っています。

 

 

1位:クリスティアーノ・ロナウド – 7940万ポンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Today is a full moon! Want to win a year’s supply of CR7 GAME ON? 

Head over to @cr7cristianoronaldo and enter the Shoot for the Moon Contest. GO!

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿 –

1位はメッシと僅差でトップに立ったこの男。

 

選手としての給料は4540万ポンドでメッシより少ないですが、モデル顔負けの端正な顔立ちとスタイルでサッカー外でも多く活動しており、ほぼ同額の3400万ポンドを稼いでいるそうです。

 

つくづくサッカー選手は夢あるな~と思います。。

 

コメント